同じツボつながり

梅雨明け?と思うくらい暑い日が続いてますね。

昨日も自転車こいで(大汗かいて)物件を見てきました。
今回は、薬院の美山ビル。8階角部屋のお手入れがほぼ終わりとの連絡をいただき早速取材に。つい最近まで、外部の大規模改修が行われていたので、どんなふうになったか楽しみに行ってみると、室内はもとより、外部もいい感じに。

外部改修とはいっても、オリジナルを大切に踏襲する工事。素敵なサインもオリジナルと寸分違わないデザインに復元されていました。
ただ、劣化が進んでいたバルコニーの笠木は既存とは違う木調のものに。竣工時にはなかった建材だけど、それが縦格子の鉄部といい感じに馴染んでいてナルホドと…

工事を請け負ったのは、僕もよく知っている業者さんで仕事仲間でもあります。今回の改修には弊社は全く関係ないのだけど、工事担当の方がオーナーの考えや美山ビルの良さを汲み取りこの笠木を提案したシーンが目に浮かびます。ツボを押さえたセレクトにいいねいいねと盛り上がったことでしょう。
そしてまた、きっと同じツボのお客様が入居され、好循環につながっていく…

今回追加したセレクトルームのリノベと家づくりのページにも書きましたが、僕はこの同じツボつながりって、趣味とかだけでなく経済活動においても大切だと思っています。損得勘定によるつながりよりもこちらが上。だからというわけではないけど、セレクトルームを運営しお客様と交流する中で、僕の視点(ツボ)は自然と増えました。今ではママさんや女子の気持ちになって物件をセレクトすることも…

そんな同じツボ繋がりで、只今、先述した業者さんと一緒にマンションリノベのお手伝いをしています。弊社のお客様にこちらの業者さんを紹介させていただきました。
また、別のマンションでもこれから計画が入る予定。お客様に持ち込みたい家具などを教えていただいた時からワクワクがとまりません。今度はその方のセンスがきっと大好きな(上とは別の)業者さんに声をかけました。担当の方は僕よりもワクワクしているかも。

仕事でも、同じツボつながりは、ワクワクの輪を広げます。